新規演題登録について

第21回東海北陸作業療法学会 演題募集のご案内

学会長:田中 一彦

実 行 委 員 長:佐藤 明俊

 

本学会は下記日程で実施され、演題発表はオンデマンド方式と、優秀演題のみライブ配信で行います。つきましては、会員の皆様から一般演題を募集します。東海地方での発表を通じ、情報交換・意見交換等していただきたいと存じます。

多数のご応募をお待ちしております。

 

演題募集期間 令和4年5月20日(金)~ 7月15日(金)17:00 まで
オンデマンド配信期間 令和4年11月12日(土)12:00~令和4年12月11日(日)12:00
ライブ配信 令和4年11月13日(日)10時00分~11時00分
応募方法 下記、「新規演題登録ページへ」をクリックしていただき登録ページへお進みください。
お問い合わせ先 21tokaihokuriku.endai@gmail.com(主体会病院 須嵜)

演題募集要項演題登録の手順を確認し、下記リンクより演題登録又は修正をお願いいたします

演題募集要項

  • Ⅰ.応募資格

    日本作業療法士協会正会員かつ各県士会正会員、各県内の作業療法士養成校に在籍する学生は応募資格があります。
    学生においては応募資格をもつ指導教員が共同演者であること

    ただし、会員においては演題募集締め切り時点において、2022年度の会費未納者は応募資格がありません。

  • Ⅱ.演題・抄録原稿受付期間

    演題・抄録受付期間

    令和 4 年 5月 20 日(金)~ 7 月 15 日(金)17:00 まで

    (場合により、期間が変更することがあります。)

  • Ⅲ.条件

    1)演題登録は一人一演題に限ります。
    演題は必ず一つの演題で完結してください。同一学会で「その1」、「その2」と連動するもの(類似したものを含む)は、審査および学会運営に支障をきたすので認められません。これについては厳正に対処いたしますのでご注意ください。

    2)発表形式
    一般絵演題はオンデマンド、優秀演題はライブ配信での発表となります。発表時間は7分の予定です。
    動画の投稿方法は後日ご案内いたします。

    3)オンデマンド配信期間
    令和4年11月12日(土)12:00~令和4年12月11日(日)12:00

  • Ⅳ.発表資料作成について

    動画の投稿方法は後日ご案内いたします。

  • Ⅴ.演題内容に関わる倫理的事項について

    ⑴ 対象者の同意について
    本文中に倫理的配慮について記載してください。特に対象者の同意についての記載は必須です。

    ⑵ 最大限倫理的な配慮を行うこと
    研究の計画・実行・分析・演題作成などの過程において、個人の尊厳、人権の尊重などの倫理的配慮を十分に行ってください。また、各大学・病院などに倫理審査委員会がある場合は、審査を受けた旨を記載してください。

    ⑶ 著作権などへの配慮
    他の著作物からの引用を行うときには、本文中に出典の著者と発行年数(フルネーム、西暦)を明記し、著作権を侵害しないように注意してください。

    ⑷ 学会長の要請に対する協力について
    学会長から、演題内容に関する倫理的配慮を証明する文書の提出や説明を求める場合があります。その場合はご協力お願いします。

    ⑸ 学会長の要請に対する協力について
    学会長から、演題内容に関する倫理的配慮を証明する文章の提出や説明を求める場合があります。その場合はご協力をお願いいたします。

  • Ⅵ.応募方法

    ホームページ上の演題登録からご登録ください。
    特にフリーメールや携帯メールでは、メールが拒否されて届かない場合があります。
    メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダ等をご確認の上、お問い合わせ窓口へご連絡ください。

  • Ⅶ.演題審査基準

    ⑴ 演題は 2 名の審査員により日本作業療法学会に準ずる本学会審査基準に従って採点され、学会長が採択を決定します。審査の結果、一部修正を求めることがありますのでご了承ください。

    ⑵ 採択された演題の取り消しはできません。

  • Ⅷ.演題採択結果の通知

    最終的な「演題採択結果の通知」は、査読後にメールにて通知します。

  • Ⅸ.優秀演題セッションについて
    • 本学会では、優秀演題セッションを用意し、学会期間中に最優秀演題を決定します。
    • エントリーは演者自身が行いますが、応募者が少ない場合は、学会運営委員にて推薦させていただきます。
    • 最優秀演題の決定は、学会運営委員が行います。
    • 優秀演題に選出された際は、11月13日(日)10時00分~11時00分に優秀演題セッションで口頭発表を予定しています。なお、当セッションは後日、オンデマンドにて配信し、最優秀演題の発表は学会期間中に公開します。
  • X.その他ご案内
    • 演題発表者には生涯教育制度基礎ポイント、学会参加(2 ポイント)、発表加算(2 ポイント)付与します。
    • 東海北陸作業療法学会学会誌は、ISSN登録をしていますので、日本作業療法士協会の事例報告登録制度の代替手段ともなります。手続きは各自で行う必要があります。
    • 東海北陸作業療法学会で事例報告として筆頭発表した場合、現職者共通研修「事例報告」を履修となります。手続きは各自で行う必要があります。

演題登録の手順

  • 1、『新規演題登録』ボタンから演題登録ページに移動してください。
  • 2、倫理規定について

    ⑴ 日本作業療法士協会の定める「職業倫理指針」を遵守してください。

    ⑵ 抄録に倫理的配慮について記載してください。特に対象者もしくは家族の同意に関する記載は必須です。

    ⑶ 研究の計画・実行・分析・演題作成などの過程において、個人の尊厳、人権の尊厳などの倫理的 配慮を十分に行ってください。

    ⑷ 大学、病院等の倫理審査委員会の審査を受けた場合はその旨を記載してください。

    ⑸ 利益相反の開示について、抄録には記載せず発表時に利益相反の有無を述べてください。

    ⑹ 個人情報保護に留意し、抄録の表現方法は個人が特定できないように配慮してください。

  • 3、入力項目

    オンライン登録時に必要となる入力項目は以下の通りです。必須項目が全て入力されて、演題登録を完了することができます。アクセスされる前に以下の情報を準備してください。

    ⑴ 筆頭演者氏名(ふりがな) ⑵ 筆頭演者所属先(ふりがな)、所属部署名 ⑶ OT 協会会員(または学生)および会員番号 ⑷ 所属県(あるいは都・道・府)士会名 ⑸ 共同演者氏名、所属機関名、職種(作業療法士・理学療法士・言語聴覚士・医師・看護師・その他) ※5 名まで入力が可能です ⑹ 所属先郵便番号、住所 ⑺ 所属先メールアドレス 【任意】 ⑻ 所属先電話番号 【任意】 ⑼ 所属先 FAX 番号 【任意】 ⑽ 連絡先メールアドレス ※携帯電話のアドレスは使用しないで下さい ⑾ 演題名 ⑿ 演題の分類 ※1 ⒀ キーワード(必ず3つ入力してください) ※2 ⒁ 抄録本文 ※3  ⒂優秀演題発表の同意 ⒃パスワード(半角英数 8 文字以上 12 文字以内) 登録情報の確認・修正・削除の際に必要ですので大切に保管して下さい。

    ※1 演題の分類について

    演題に関しては応募の際に、どの領域に関連したテーマを扱っているかを下記の分類項目01~00 からもっともふさわしいものを1つ選択してください。

    A.疾病 01 疾病(診断,障害,症状,属性,治療法を含む)
    B.身体構造 02 筋骨・末梢神経の障害(スプリント,義肢を含む)
    C.心身機能 03 感覚―運動・中枢神経の障害(脳卒中・頭部外傷を含む)
    04 認知機能(高次脳機能障害を含む)
    05 知的機能(知能,認知症を含む)
    06 発達(発達の障害を含む)
    07 精神障害(精神関連疾患を含む)
    D.個人因子 08 心理(ストレス,障害受容,性格,興味を含む)
    E.活動・参加 09 対人関係(コミュニケーション,対人関係スキルを含む)
    10 セルフケア(ADL,IADL,家屋改造を含む)
    11 仕事(復帰援助,職業リハビリテーションを含む)
    12 余暇活動(手工芸,スポーツ,趣味,旅行を含む)
    13 作業全般(作業遂行技能,自立生活,地域生活を含む)
    14 治療的作業(作業特性,作業分析,集団を含む)
    F.環境因子 15 援助機器(自助具,福祉用具を含む)
    16 サービス・環境(社会,制度,他領域を含む)
    G.その他 17 専門職関連(理論,倫理,管理,社会,研究を含む)
    18 教育(養成カリキュラム,生涯教育を含む)
    00 その他

    ※2 キーワードの選択について

    キーワードは社団法人 日本作業療法士協会キーワード集から必ず3つ選択してください。

    協会ホームページ「作業療法キーワード集(2021年10月改訂)」を参照してください。

    https://www.jaot.or.jp/academic_journal/key-word/

     

    ※3 抄録本文について

    抄録本文の文字数は全角 1,500 文字以内です。本文中に氏名や所属先は使用できません。
    図表などの使用はできません。本登録システムでは文字数のカウントは全角文字は1文字、半角文字は0.5文字として認識されます。
    抄録本文は入力フォームの本文入力欄に直接入力してください。また、あらかじめワープロソフト(Microsoft Word など)により原稿を作成し、コピーして貼り付けることも可能です。

     

    ◆体裁について

    はじめに、目的、方法、結果、考察等の小見出しを設け、その両端は【 】で囲んで下さい。抄録集作成の都合上小見出しのあとは改行せず文章を続けてください。

     

    ◆句読点について

    句読点は(社)日本作業療法士協会機関紙「作業療法」にあわせて、『,』『.』に統一して下さい。

     

    ◆記号について

    次の半角記号('',"",&,<> )などは(システムに影響するため)利用しないでください。どうしても利用が必要な場合は全角にてご利用ください。

     

  • 4、演題の登録および修正・削除

    3 の(1)~(16)を入力後、『登録内容確認』をクリックすると、確認画面が表示されます。入力された内容を確認後『登録実行』をクリックし、演題の受付が完了します。

    また、演題応募期間中、登録いただいたユーザー名とパスワードを入力し、内容の確認・修正・削除が可能です。登録内容を修正した場合は、必ず上記と同様の手順で『登録』を行ってください。演題登録期間中は修正回数に制限はありません。また、登録内容の削除も可能です。なお、抄録集には入力された本文レイアウトがそのまま反映されますので、必ずご自身で確認してください。更に、誤字や脱字のないようにご確認をお願いいたします。
    登録および修正・削除を行った場合、システムより『演題受付完了』『修正完了』『削除完了』のメールがそれぞれ送信されますのでご確認下さい。各操作完了後、1 時間以上経過してもメールが届かない場合は、当学会ホームページへ内の問い合わせフォームよりお問い合わせください。

  • 5、演題採択結果の連絡

    演題の採択は、2名の審査員が本学会の審査基準に従い採点し、学会長が決定します。
    なお、採択された演題の取り消しはできません。

    採択結果は、9月中旬までにご登録のメールアドレスに連絡いたします。

 

【注意1】
締め切り前の数日はアクセスが増えると予想されますので、出来るだけ余裕を持って登録されますようご協力ください。

 

【注意 2】
メールアドレスを誤って入力すると事務局・学術局からのお知らせメールを受け取ることができません。また、携帯電話のメールアドレスは使用できません。

フリーメールなどの迷惑メール防止フィルタをご使用の場合は、迷惑フォルダに誤って振り分けられていないか確認してください。

 

【注意 3】
パスワードは演題の確認、修正、削除の際に必要ですので大切に保管してください。

 

【注意4】
演題応募者のPC 環境および通信事情によるトラブルが原因で演題の登録に不備をきたしても、学会事務局では一切責任を負いません。応募者の公平を期すため、特別な配慮は致しませんのでご承ください。締め切り日時を過ぎると、システムでの受付が自動的に終了しますのでご注意ください。

お問い合わせ

第21回東海北陸作業療法学会 事務局

〒512-1111 三重県四日市市山田町5538-1
小山田記念温泉病院リハビリテーションセンター内学会事務局

Eメール:tokaihokuriku.mie21@gmail.com

Copyright© 第21回東海北陸作業療法学会 All Rights Reserved.