公開講座

認知症とともに生きる
みんなでチャレンジ!夢と友情をつなげるサーフィンプロジェクト

  • 認知症とともに生きる人(以下、当事者)は、認知症になったことでやりたかったことを諦めてしまうことが多く、家族や周囲も「何かあったら」と心配するあまり行動を制限してしまいがちです。

    今回のプロジェクトは、2017年に当事者の何気ない一言を受け止め、当事者団体や行政をはじめ、志摩市民病院、三重大学の医学生、全国サーフィン連盟三重支部、森ノ宮医療大学OTの教授、堺市認知症介護指導者、民宿の若いご夫婦など多岐にわたる人々が夢の実現に向けて共感し、そして楽しく連携して、翌2018年夏に当事者3人が志摩市の国府の浜でサーフィンを楽しむことができました。そして翌年は全国から参加して100人を超えるプロジェクトに成長しました。

    今回の一般公開講座では、当事者がサーフィンに挑戦する思いや経緯、ともに歩まれている家族の思いと心情の変化、当事者のやりたいことに気付く視点や叶えるために必要なさまざまな関係団体と協働していく過程や視点などのお話を聴くことができます。一人でも多くの方に、認知症であろうとなかろうと、夢を諦めず、楽しみを分かち合うことができる、そんな希望を感じる時間にしたいと思います。

    ◆講師名

    若年性認知症の人と家族と地域の支え合いの会「希望の灯り」 代表 下薗 誠氏

     

    第1回 認知症にやさしいまち大賞 受賞

    https://www.ninchisho-forum.com/movie/n-079_01.html

    第2回 認知症にやさしいまち大賞 ニューウェーブ賞(特別賞)

    https://www.ninchisho-forum.com/movie/n-100_01.html

    日本認知症ケア学会・読売認知症ケア賞 実践ケア賞 受賞(2019年)

    【『認知症フォーラムドットコム』様より】

     

    ◆開催日時
    令和4年11月13日(日) 90分間
    ◆開催方法
    オンラインでライブ配信
    ◆対象者
    一般の方を中心に、認知症とともに生きる人(当事者)やその家族、専門職など
  • 下薗 誠氏

お問い合わせ

第21回東海北陸作業療法学会 事務局

〒512-1111 三重県四日市市山田町5538-1
小山田記念温泉病院リハビリテーションセンター内学会事務局

Eメール:tokaihokuriku.mie21@gmail.com

Copyright© 第21回東海北陸作業療法学会 All Rights Reserved.