大会プログラム

ライブ配信プログラム『11月13日(日)』

 

Zoom1 10:00~11:30 公開講座 認知症とともに生きる
みんなでチャレンジ!夢と友情をつなげるサーフィンプロジェクト

若年性認知症の人と家族と地域の支え合いの会「希望の灯り」

下薗 誠

13:00~14:30 シンポジウム 『活動・参加支援の実践~旅行の実現に向けて~』

【シンポジスト】

合同会社 夢の旅行屋 
米津 歩

熊本保健科学大学 健康・スポーツ教育研究センター
益満 美寿

トラベルドクター株式会社
伊藤 玲哉(医師)

【司会】

すずらん診療所 福井 麻貴

15:00~16:30 学生参加促進企画 「作業療法の魅力を分かち合おう」  
Zoom2 10:00~11:00 スキルアップセミナー①

身障・麻痺分野

「促通反復療法の実際」

【講師】

日本福祉大学
健康科学部 リハビリテーション学科
野間 知一

【座長】

藤田医科大学
七栗記念病院
宮坂 裕之

11:20~12:20 スキルアップセミナー②

身障・手外科分野

「橈骨遠位端骨折におけるハンドセラピィ」

【講師】

中日新聞社健康保険組合
中日病院
リハビリテーション科
茶木 正樹

【座長】

鈴鹿回生病院
リハビリテーション課
鈴木 江美

12:40~13:40 スキルアップセミナー③

小児分野

「子どもと家族と作業療法士を結ぶ「臨床推論」」

【講師】

鈴鹿医療科学大学
保健衛生学部
リハビリテーション学科作業療法学専攻
濱田 匠

【座長】

株式会社 TURNING POINT
児童発達支援/放課後等デイサービス HARVEST
山口 英嗣

14:00~15:00 スキルアップセミナー④

認知症分野

「認知症作業療法を再考する
~評価という原点に立ち戻って~」

【講師】

医療法人社団プラタナス
桜新町アーバンクリニック在宅医療部
村島久美子

【座長】

デイサービスセンター渚園
工藤 元貴

15:20~16:20

優秀演題セッション
査読された抄録の中から高評価の抄録は11月13日当日ライブ配信での演題発表を行います。更にその中から最優秀演題賞を決定し、閉会式にて表彰します。

 

松本 翔太(松阪市民病院)
「大腿骨近位部骨折患者の退院後の生活空間とADL・身体機能・栄養との関係について」
大林 陽太(藤田医科大学病院)
「遷延性意識障害患者に対する介入時の表情変化の評価:表情分析技術の有用性の検討」
船場 彩世(藤田医科大学七栗記念病院)
「上衣の袖付けの形状が脳卒中片麻痺者の更衣動作に及ぼす影響」
八原 大輔(JA三重厚生連 松阪中央総合病院)
「庭の手入れと畑作業がしたい」心疾患を呈する高齢者一症例に対して行ったアプローチ」
益川 友里花(社会医療法人 畿内会 岡波総合病院)
「COVIDー19病棟における作業療法士の役割」
伊藤 篤史(JA三重厚生連 松阪中央総合病院)
「パソコン操作を希望するALS症例に対する改良型スパイダースプリントの検討」
【座長】
鈴鹿医療科学大学
保健衛生学部
リハビリテーション学科 作業療法学専攻
野口 佑太
oVice 17:20~18:20 オンライン交流会  

オンデマンドプログラム『11月12日(土)〜12月11日(日)』

 

開会式 開会宣言(佐藤 明俊 実行委員長)、学会長挨拶 司会:松本 周二 副学会長
シンポジウム 『活動・参加支援の実践~旅行の実現に向けて~』(アーカイブ配信)
基調講演

関西医科大学リハビリテーション学部

三木 恵美

「作業の力で支える、その人らしい終焉」

司会 第21回東海北陸作業療法学会 大会長 田中一彦

教育講演 就労支援・高次脳領域

「作業療法士の就労支援を1UP!
~脳損傷後,医療機関での支援を中心に~」

【講師】

福井医療大学
保健医療学部 リハビリテーション学科 作業療法学専攻
福井県高次脳機能障害支援センター 支援コーディネーター
中島 裕也

【司会】

三重県身体障害者総合福祉センター
支援部 医療支援課
豊田 志奈子

精神・更生領域

「矯正施設における作業療法の過去・現在・未来」

【講師】

常葉大学
保健医療学部 作業療法学科
吉田 裕紀

【司会】

独立行政法人 国立病院機構 榊原病院
鬼頭 亜希

身障分野・がん領域

「がん患者のQOL維持向上に作業療法ができること
-自分らしい生き方・「生きがい」を支える-」

【講師】

聖隷クリストファー大学
リハビリテーション学部 
作業療法学科
佐野 哲也

【司会】

地方独立行政法人
三重県立総合医療センター
冨中 真悟

地域支援分野

「地域包括ケア時代の健康支援と作業療法士の役割
~地域支援事業を通じた健康支援の考え方~」

【講師】

岐阜保健大学
リハビリテーション学部
作業療法学科
藤井 稚也

【司会】

専門学校 ユマニテク医療福祉大学校
作業療法学科
永田 得郎

一般演題発表 A.疾病、B.身体構造、C.心身機能、D.個人因子、E.活動・参加、F.環境因子、G.その他
優秀演題セッション  
閉会式 学会長挨拶、最優秀賞表彰、最優秀賞表彰者コメント、次期学会長挨拶(加藤 清人:岐阜県作業療法士会)、閉会宣言(佐藤 明俊 実行委員長)
司会:松本 周二 副学会長

お問い合わせ

第21回東海北陸作業療法学会 事務局

〒512-1111 三重県四日市市山田町5538-1
小山田記念温泉病院リハビリテーションセンター内学会事務局

Eメール:tokaihokuriku.mie21@gmail.com

Copyright© 第21回東海北陸作業療法学会 All Rights Reserved.